動画の画質と重さについて

動画の画質と重さについて

インターネットの発達は目覚ましいものがあります。

 

10年以上前はほとんどテキストだけで、たまに画像がある程度だったのが、最近はどんなサイトにも普通に動画が掲載されるようになりました。

 

また、Youtubeやニコニコ動画などといった動画サイトも充実してきて、個人でも簡単に動画をアップロードできるようになりました。

 

一体、どこまでインターネットは発達し続けていくのだろうかと思います。

 

さて、そんな中で、私もよく動画サイトで動画をストリーミング再生するのですが、気になるのは動画の重さです。

 

光ファイバ回線なのですが、画質の高い動画を見ると、ときどき再生がストップするのが悩ましいです。

 

もちろん、画質を選択できるようになっているサイトの方が多いですから、画質を落とせばなめらかに再生されるわけですが、やはりきれいな画質で動画を見たいという思いもあって、難しい選択を迫られます。

 

そういうときの、私のおすすめの対処法は動画がすべてダウンロードされるまで待つという方法です。

 

それだと見たいときに見れるストリーミング再生の良さが失われてしまう面もありますが、途切れることなく、なめらかに動画が再生されるのはやはり助かります。

 

他のサイトを見て時間をつぶすようにすれば待ち時間もそれほど気にならないです。